料金プランから選ぶ

  • 直葬プラン/20万円
  • 密葬プラン/35万円
  • 家族葬 安心プラン/55万円
  • 家族葬 安心プラン/75万円
  • 花祭壇プラン/50万円
  • 花祭壇プラン/70万円

生活保護受給のお客様

もしもの時のご利用手順/又はご相談は24時間365日/0120-432-333

人生最後のセレモニー/身近な人達で温かく心ゆくまでお別れの時を過ごして頂きたい・・・。心に残る家族葬をご提案します。

スタッフのつぶやき

家族葬と一口に言いましても、各葬儀社の認識により捉え方が違うと思います。ここでは、当社の考える「家族葬」についてご案内させて頂きます。

一般的な葬儀の場合、死亡通知は知らぬ間に人から人へと伝わり故人とは関係のない方まで 「お付き合い」 ということで参列されます。「家族葬」の場合は、故人や家族の想いを第一に考え、呼ぶ方も御自分達で、「この範囲まで連絡しよう。」 というように決める事が出来ます(家族葬を徹底されるお客様は自ら「○○の意向により家族葬として執り行います」とはじめからお断りされ葬儀時の混乱を防がれています)。
こうしたいというご家族の想いを大切にした、後悔が無いお葬式こそ本来の家族葬です。

近年は、故人様のことを本当に愛した、家族、親族、親しい友人だけで送られるケースが増えています。

通夜葬儀では故人様の好きだったもの、例えば「お花が大好きだった」「カトレアが好きだった」と好きな花を沢山使った花祭壇にされ、お別れの際には そのお花を全部お柩にお入れする。また、お酒が好きだった、タバコが好きだった、お饅頭が好きだったと祭壇に飾られたり・・・。演歌が大好きだったとの事で御通夜やご葬儀の時に大好きだった音楽を流される・・・。

長年、入院していて故人が御自宅に帰る事もなく亡くなったので、火葬場に向かう途中、故人の御自宅周辺を回り、最期に見せてあげたい。その想いを受け止めスケジュールに組み込む。

派手なお葬式をするより、こぢんまりとしたお葬式が良い。家族に葬儀代金の負担をかけたくない。お金がない訳ではなく、無駄な葬儀はしたくない。

大切な方が亡くなられ、悲しみでいっぱいの御家族になり変わり、その想いを納得できる料金できちんとカタチにするお手伝いをさせて頂く・・・・

質の良い、無駄を省いた納得のいく温かいお葬式を基本とし、形式にとらわれずご家族の希望を中心に取り入れた、そのご家族だけのオリジナリティを充分に反映した葬儀。これが「家族葬」ではないかと思います。

             (なぜ「家族葬」が多くなったのか?)

●ご挨拶や接待等に振り回される事無く、最愛の方との最期のお別れを時間を気にする事無く、また後悔無く執り行えます。

●形式にとらわれない御遺族の思いを優先したお見送りができます。

●家族葬は基本的に自分の家族と親族、気の知れた方々中心で行いますので気疲れする事なく常にリラックスしてお過ごし頂けます。
逆に一般葬では常に会葬者へのご接待や式中でのご挨拶で気を休める事が、なかなか出来ず、故人様より挨拶の事で頭が一杯になってしまったという事が多く見られます。

●お客様のご予算(御見積)通りのご葬儀が出来ます。今までの一般的な御葬儀で、終わった後によくあるケースが「事前の見積もりと違っていた」「後日請求書をもらったら予想以上に高くなっていた」「話が違う、聞いていない」「会員(互助会等)に入会すれば安くなると言われたが逆に高くなった」よく聞く話です。
家族葬では人数やご予算が明確になりますので終わった後の後悔や失敗がほとんどありません。