料金プランから選ぶ

  • 直葬プラン/20万円
  • 密葬プラン/35万円
  • 家族葬 安心プラン/55万円
  • 家族葬 安心プラン/75万円
  • 花祭壇プラン/50万円
  • 花祭壇プラン/70万円

生活保護受給のお客様

もしもの時のご利用手順/又はご相談は24時間365日/0120-432-333

人生最後のセレモニー/身近な人達で温かく心ゆくまでお別れの時を過ごして頂きたい・・・。心に残る家族葬をご提案します。

スタッフのつぶやき

挨拶回り(式後2~3日の間に)


●隣近所、お世話になった方、寺院、会社や目上の方への挨拶(口頭、お電話でも大丈夫です)

初七日の法要


●寺院との打合せ 
●日時、出席者の決定
●料理、引出物の手配
*初七日は基本的には御命日を含めた七日後に執り行いますが、葬儀後になると2、3日後にすぐ初七日となります。近年は宗教者に再度来て頂くのは大変、また、皆様のお仕事があったり、県外にご家族がいらっしゃる等で葬儀当日に初七日を行うお客様がほとんどになっております。

お礼状(式後3週間以内にできるだけ早く)


●忌電、供花、供物をいただいた方、香典を書留等でいただいた方にお礼状を出す(香典返し時でも可)。
●町内会などの掲示板に挨拶状を貼る。

故人の諸整理


●身分証明書、保険証等の返却 
●給与精算、退職金、社会保険、厚生年金等の確認

香典返し(亡くなった日より四十九日前後迄)


●香典帳の整理
●お返しの品物は香典の二分の一から三分の一が一般的
●挨拶状は品物に付けるか、又は郵送。
*香典返しも近年は、香典整理の大変さと、宅配料の削減等で通夜葬儀当日にされるお客様も増えています。但し、メリット、デメリットがございますのでよくお考え下さい。

満中陰法要


●日時・場所を僧侶、親戚と相談
●日時が決定したら出席者の案内

初盆、一周忌、年忌法要


●寺院と日時の打合せ
●年忌法要は、一周忌、三回忌、七、十三、十七、二十三、二十七、三十三、三十七、五十…と続きます。
●亡くなった月日の翌年の同じ月日に一周忌をおこない、その翌年(満2年目)に三回忌と数えます。